印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



日本語 English

Tohoku University

Miyasaka Lab HP_v2 since 2017-04-10

Institute for Materials Research (IMR), Tohoku University

Miyasaka Laboratory 

東北大学 金属材料研究所 錯体物性化学研究部門
東北大学 大学院理学研究科 化学専攻 

Let's enjoy Science in Miyasaka Laboratory!

宮坂研究室では、金属錯体化学を基軸として、電子やスピンを自在に操る固体物性化学の研究を行っています。あたかも”プラモデル”を組み上げるように分子の集積体を設計し、そこに閉じ込めた”電子”や”スピン”が奏でる新しい現象を解き明かしていきます。さらに、分子だからこその高い設計性と操作性を駆使し、非自明電子・磁気物性を発現するソフトマテリアルを探索します。分子の多様性と柔軟性は、近未来サイエンス&テクノロジーの宝庫です。錯体物性化学の最先端研究室へようこそ!

金研”とは、どういうところでしょうか?おそらく、化学の学問を行ってきた方々の中にはご存じない方も多いかもしれません。金研は、金属材料、各種酸化物材料、セラミックス、半導体材料をはじめ、水素吸蔵材料、原子力材料、生体材料や新規物性の開発、次世代材料を目指したスピントロニクス材料、強相関材料、光デバイス材料、有機材料などの最先端の「材料と物性」を研究する世界的なメッカです。基礎と応用、理学と工学が連携・融合することにより得られる幅広い学問と技術を基に、常に先駆的な研究を行い、最先端の材料、技術、情報を発信しています。”金研”のHPをご覧ください。詳しくはこちら

我々の研究室では、在学生、他大学生を問わず、いつでも研究室訪問を受け付けています。当研究室の研究に興味がある方、是非ご連絡下さい。研究室訪問&見学大歓迎です。

ポストドクター:

日本学術振興会特別研究員PDの所属先など、ご連絡下さい。

大学院生(修士課程・博士課程)

修士課程及び博士課程大学院生を募集しております。当部門は理学研究科化学専攻の協力講座であり、大学院生の所属は理学研究科化学専攻になります。興味のある方は是非ご連絡下さい。また、大学院入試に関する詳細は理学研究科化学専攻のHPに掲載されています。詳しくはこちら

宮坂研 平成31年(2019年)4月入学 博士前期課程大学院自己推薦入試出願者募集中!

他大学・他学部・他学科からの博士前期課程(修士課程)受験のための「大学院自己推薦入試」もあります(毎年6月頃に出願期間がありますが、できるだけ早めにご連絡ください)。「東北大学で学びたい、研究したい・・・でも、大学院入試で不利だよなあ〜・・・」と思っている方、そんなことはありません。その熱意受け付けます!
本研究室の研究に興味のある方、受験希望の方は事前に必ず宮坂までご連絡下さい(メールで結構です)。
「自己推薦入試」に関する詳細はこちらのURLをご覧ください。詳しくはこちら

ページの先頭へ

ACADEMIC NEWS

2017

  • 2017.10.31 福永大樹君が、第11回分子科学討論会(東北大学)において、分子科学会優秀ポスター賞を受賞しました。「異方性層状磁石における層間スピン・分子変換および圧力印加による磁気相制御」
  • 2017.10.23 宮坂研研究室旅行(10月23-24日山形県庄内、湯野浜温泉)
  • 2017.10.19 π造形科学 第4回公開シンポジウム(10月19-20日@東京工業大学大岡山キャンパス)宮坂教授ポスター発表
  • 2017.10.08 第11回日中クラスター会議(10月7-10日@名古屋大学)宮坂教授発表
  • 2017.10.04 宮坂研 芋煮@広瀬川
  • 2017.09.16 第11回分子科学討論会(9月16-18日@東北大学)高坂助教口頭発表、福永、志藤ポスター発表
  • 2017.09.16 第67回錯体化学会討論会(9月16-18日@北海道大学)関根助教、張、高橋、黃、口頭発表
  • 2017.09.15 The 2nd Japan-US Bilateral Metting on Coordination Chemistry(第2回配位化学日米二国間会議)(9月15-16日@北海道大学)宮坂教授発表
  • 2017.09.07 志藤奈波さんが、日本化学会 低次元系光機能材料研究会 第6回サマーセミナーにおいて「日本化学会低次元系光機能材料研究会優秀ポスター賞」を受賞しました。「Liイオン電池を利用した多孔性中性集積体の磁性制御」
  • 2017.09.07 日本化学会 低次元系光機能材料研究会 第6回サマーセミナー(9月7-8日@気仙沼大島国民休暇村)宮坂教授発表、志藤、黃ポスター発表
  • 2017.08.21 Tohoku University's Chemistry Summer School 2017 (8月21-22日@薬学部大講義室)Aliyah卒業発表
  • 2017.07.24 6th Asian Conference on Coordination Chemitry (ACCC6)(24-28 July 2017, Melbourne, Australia)宮坂教授、張口頭発表
  • 2017.07.20 金研ビアパーティー
  • 2017.06.13 第2回固体化学フォーラム研究会(6月13-14日@金研講堂)宮坂研主催、谷口准教授発表
  • 2017.06.02 第34回無機・分析化学コロキウム(6月2-3日@川渡共同セミナーハウス)宮坂教授発表
  • 2017.05.26 JunZhangさんが、第133回金研講演会ポスター賞を受賞しました。「Gas Adsorption-Induced Magnetic Modification in a Porous Donor-Acceptor Metal-Organic Framework」
  • 2017.05.26 第133回金研講演会
  • 2017.04.18 高坂 亘 助教が、「日本化学会第97春季年会 優秀講演賞(学術)」を受賞しました。演題「Gas-responsive Porous Magnet of a Layered Assembly of Paddlewheel-type Diruthenium Unit and TCNQ」
  • 2017.04.15 金研花見@三神峯公園
  • 2017.04.04 TBS系「未来の起源」取材 谷口准教授(4月9日(日)22:54~@TBS(関東地域 愛知 三重 岐阜) 4月16日(日)20:54~@BS-TBS(全国放送))
  • 2017.04.03 平成29年度(2017年度)宮坂研スタート M1岸上君、古澤君、永野君が研究室に合流
  • 2017.03.16 日本化学会第97春季年会(2017)(3.16-3.19@慶応大学日吉キャンパス)高坂助教、高橋、黃発表
  • 2017.03.06 分子研研究会「金属錯体の情報制御と機能連動」(3.6-3.7@分子研)宮坂教授発表
  • 2017.02.08 高坂 亘 助教が、第27回トーキン科学技術振興財団「トーキン財団奨励賞」を受賞しました。研究テーマ「ガス吸着と同期した電気物性制御が可能な配位高分子材料の開発」
  • 2017.01.27 新学術領域π造形科学 第2回国際シンポジウム(1.27-1.28@名古屋大学)宮坂教授発表
  • 2017.01.26 日経産業新聞に掲載「磁石になる電池開発 東北大、リチウムイオンで」日本経済新聞
  • 2017.01.13 プレスリリース(東北大学)「通電不要のイオン制御型電磁石の開発に成功–イオンの出入りが磁性状態のON-OFFスイッチに–」東北大学プレスリリース 金研研究成果
  • 2017.01.06 宮坂研2017年仕事始め

2016

  • 2016.12.26 金研所長選挙
  • 2016.12.22 大学院理学研究科化学専攻 無機分析系博士学位内審査会
  • 2016.12.08 先端エネルギー材料理工共創研究センター(E-IMR)第2回ワークショップ(金研講堂)宮坂報告
  • 2016.11.24 第132回金属材料研究所講演会(11.24-11.25@金研講堂)Kinantiポスター発表
  • 2016.11.05 錯体化学会若手の会東北支部勉強会(金研講堂)宮坂研福永主催 田代発表
  • 2016.10.27 宮坂研研究室旅行(10.27-10.28@岩手県花巻大沢温泉)M1の皆さん、企画&運営ご苦労様でした。
  • 2016.10.24 KINKEN-KIST Joint Seminar (10.24-10.25@金研講堂)宮坂発表
  • 2016.10.20 第3回π造形シンポジウム(10.20-10.21@東北大学桜ホール)
  • 2016.10.17 宮坂研芋煮@広瀬川
  • 2016.10.01 陳 健(Chen Jian)君が宮坂研に加わりました(PhDコース)。
  • 2016.09.13 第10回分子科学討論会(9.13-9.15@神戸アイランドセンター)谷口発表
  • 2016.09.10 第66回錯体化学会討論会(9.10-9.12@福岡大学)関根、福永口頭発表、志藤、島田、高橋ポスター発表
  • 2016.09.09 日豪二国間シンポジウム(9.9-9.10@福岡大学)高坂発表
  • 2016.09.04 The 15th International Conference on Molecule-based Magnets (ICMM 2016)(9.4-9.8@仙台国際センター)谷口、高坂、関根、福永、Zhangポスター発表
  • 2016.09.03 Pre-ICMM@IMR (KINKEN-WAKATE 2016)(9.3-9.4@金研講堂)宮坂研主催
  • 2016.08.24 H28 化学専攻博士前期課程(修士課程)入学試験(8.24-8.25)
  • 2016.08.22 2016年 化学専攻博士後期課程(10月入学)入学試験 陳健君が受験
  • 2016.08.22 Julien来研
  • 2016.08.02 9月修了修士学位審査会 Jun Zhang、Changchao Dou
  • 2016.07.10 新学術領域π造形科学第2回全体会議(7.10-7.12@定山渓 北海道)宮坂教授発表
  • 2016.07.09 平成29年度大学院自己推薦入試
  • 2016.07.03 42nd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2016)(7.3-7.8@Brest, France)宮坂教授発表
  • 2016.06.15 2016年度PHyMシンポジウム(@東北大学さくらホール)宮坂教授発表
  • 2016.06.14 第1回固体化学フォーラム研究会:固体物質・材料研究の現状と未来(6.14-6.15@東大物性研)宮坂教授発表
  • 2016.06.03 第33回無機分析コロキウム(6.3-6.4@川渡温泉セミナーハウス)関根助教発表
  • 2016.05.26 2nd Bordeaux Olivier Kahn Discussion (2nd BOOK-D) (5.26-5.28@CRPP Bordeaux) 宮坂教授発表
  • 2016.05.21 金研100周年記念式典(@ウェスティンホテル)
  • 2016.05.19 金研100周年記念 所内講演会(5.19-5.20@金研講堂)
  • 2016.05.18 金研100周年記念 Summit of Materials Science 2016 (SMS 2016)(金研講堂)
  • 2016.05.07 理学研究科大学院合同説明会(東京 サピアタワー東京分室)
  • 2016.04.16 金研花見(@三神峯公園)
  • 2016.04.14 2nd International Symposium on π-System Figuration(4.14-4.15@浦和コミュニティーセンター)
  • 2016.04.04 平成28年度(2016年度)宮坂研スタート M1志藤、島田、高橋、黃、B3 Kinantiが研究室に合流
  • 2016.03.24 日本化学会第96春季年会(3.24-3.27@同志社大学)
  • 2016.03.01 プレスリリース(東北大学)「リチウムイオン電池からイオン制御可能な磁石の創出に成功ー電気的にスイッチング可能な磁気デバイスの創出に貢献ー」東北大学プレスリリース 金研研究成果
  • 2016.02.19 第8回東北大学研究会(山下研究会)金属錯体の固体物性最前線ー金属錯体と固体物性物理と生物物性の連携新領域を目指してー(2.19-2.21@東北大学理学部化学科第4講義室)宮坂発表
  • 2016.02.16 宮坂研スキー旅行(2.16-2.17@山形蔵王)
  • 2016.02.08 東北大学大学院理学研究科化学専攻 博士前期課程修士学位論文発表会(2.8-2.10, 2.12)鳴島佳佑、横山大雅
  • 2016.02.04 2016 Kumamoto Symposium on Two-dimensional Nanomaterials (2.4-2.6@100th Anniversary Hall, Kumamoto University) 宮坂発表
  • 2016.02.01 金沢大学 博士後期課程学位論文審査会 西尾正樹
  • 2016.01.27 東北大学大学院理学研究科化学専攻 博士後期課程博士学位論文発表会(1.27-1.29)
  • 2016.01.22 先端エネルギー材料理工共創研究センター(E-IMR)第1回ワークショップ(先端エネルギー研究に関する科学技術政策と材料基盤研究の最新動向)(東北大学 金研国際教育研究棟セミナー室)宮坂発表
  • 2016.01.22 低炭素社会基盤材料融合研究センター第6回ワークショップ(低炭素社会実現のための基盤材料創製研究事業に係る研究プログラム 平成25年度採択助成研究成果報告会)(東北大学 金研国際教育研究棟セミナー室)宮坂発表
  • 2016.01.18 博士前期課程(修士課程)学位 無機分析系内審査会(1.18-1.19)鳴島君、横山君
  • 2016.01.05 宮坂研2016年仕事始め

2015


  • 2015.12.25 博士後期課程(博士課程)学位 無機分析系内審査会
  • 2015.12.15 International Chemical Congress of PACIFIC BASIN SOCIETIES 2015 (Pacifichem 2015)(12.15-12.20@Honolulu, Hawaii USA)Zhang、福永、高坂ポスター発表、宮坂発表
  • 2015.11.30 8th French Research Organizations-Tohoku University Joint Workshop on Frontier Materials (FRONTIER 2015)(11.30-12.3@さくらホール)宮坂発表
  • 2015.11.25 第130回金属材料研究所講演会(11.25-11.26@片平北門会館エスパス、金研2号館ロビー)谷口発表、横山ポスター発表
  • 2015.10.23 第10回日中クラスター会議(10.23-10.26@福州、中国)宮坂発表
  • 2015.10.10 片平まつり 金研一般公開(10.10-10.11)宮坂研ブース展示&メガ・みやもん配布
  • 2015.10.04 新学術領域π造形科学第2回領域全体会議(10.4-10.6@山形蔵王温泉 松金屋アネックス)宮坂発表
  • 2015.09.20 第65回錯体化学会討論会で横山君が錯体化学会ポスター賞(Dalton Transaction Poster Award)を受賞しました。JSCC URL
  • 2015.09.20 第65回錯体化学会討論会(9.20-9.23@奈良女子大)高坂、関根、Zhang口頭発表、福永、横山ポスター発表
  • 2015.09.19 第2回日独二国間シンポジウム(9.19-9.20@奈良女子大)宮坂発表
  • 2015.09.16 第9回分子科学討論会(9.16-9.19@東工大 大岡山キャンパス)福永発表
  • 2015.08.27 東北大学キャンパスアジアサマースクール(8.27-8.28)
  • 2015.08.25 Prof. Eugenio Coronado来研
  • 2015.08.19 大学院理学研究科化学専攻博士前期課程入学試験(8.19-8.20)
  • 2015.07.25 九州錯体化学懇談会 第248回例会(九州大学箱崎キャンパス)宮坂発表
  • 2015.07.16 金研ビアパーティー
  • 2015.07.12 5th Asian Conference on Coordination Chemistry (ACCC5)(7.12-7.16@香港大学) 宮坂発表
  • 2015.07.11 平成27年度理学研究科化学専攻自己推薦入試
  • 2015.06.23 2015 International Conference on Nanospace Materials (ICNM 2015)(6.23-6.25@国立台湾大学) 宮坂発表
  • 2015.06.08 新学術領域研究π造形科学領域 第2回公開シンポジウム(6.8-6.9@大阪市中央公会堂) 宮坂発表
  • 2015.05.29 第129回東北大学金属材料研究所講演会で田代勇太君がポスター賞を受賞しました。
  • 2015.05.29 第129回東北大学金属材料研究所講演会(春季)(金属材料研究所2号館講堂)高坂先生、田代、福永、Zhang ポスター発表
  • 2015.04.01 宮坂研2015年度(平成27年度)スタート
  • 2015.03.26 第95回日本化学会年会(3.26-3.29@日本大学船橋キャンパス)福永、Zhang発表
  • 2015.03.23 249th ACS National Meeting Session: ACS Award for Distinguished Service in the Advancement of Inorganic Chemistry: Symposium in Honor of Kim R. Dunbar(3.23-3.25@Denver, Colorado USA)宮坂発表
  • 2015.03.17 分子技術イニシアティブセミナー「分子技術とスピン」(3.17-3.18@大阪大学基礎工学部)宮坂発表
  • 2015.03.04 台湾国立成功大学(台南)Prof. Hui-Lien Tsai研究室訪問(3.4-3.6)宮坂講演
  • 2015.02.20 第2回東北大学研究会 金属錯体の固体物性最前線ー金属錯体と固体物性物理と生物物性の連携新領域を目指してー(2.20-2.22@東北大学化学専攻)宮坂発表
  • 2015.02.10 博士前期課程(修士課程)2年の福永大樹氏学位審査
  • 2015.01.09 独化学会誌 Angew. Chem. Int. Ed.に掲載された研究が科学新聞(1月9日)で紹介されました。

2014

  • 2014.12.22 独化学会誌 Angew. Chem. Int. Ed.に掲載された研究が日経産業新聞(12月22日)で紹介されました。
  • 2014.12.17 独化学会誌 Angew. Chem. Int. Ed.に掲載された研究が科学技術振興機構(JST)のScience Portal(サイエンスポータル)で紹介されました。Science Portal
  • 2014.12.12 プレスリリース:”分子で磁石を創る”新たな設計法を開発 本学プレスリリース金研成果
  • 2014.12.10 独化学会誌 Angew. Chem. Int. Ed.に掲載された研究がWiley websiteで紹介されました。 Wiley-JAPAN サイエンスカフェ ChemistryView 
  • 2014.11.27 第128回 金研講演会 西尾、福永、鳴島、Zhang ポスター発表
  • 2014.11.19 55回電池討論会(11.19-11.21@京都国際会館)谷口発表
  • 2014.10.17 第64回錯体化学会討論会( 9.18-9.20@中央大学 後楽園キャンパス)で、M2の福永大樹君が学生講演賞を受賞しました。JSCC URL
  • 2014.09.28 4th International Conference on Metal-Organic Frameworks & Open Framework Compounds (MOF2014)(9.28-10.1@Kobe)高坂発表
  • 2014.09.27 Pre-MOF2014(大阪 千里ライフサイエンスセンター)
  • 2014.09.21 第8回分子科学討論会(9.21-9.24@広島大学 東広島キャンパス)西尾発表
  • 2014.09.18 第64回錯体化学会討論会(9.18-9.20@中央大学 後楽園キャンパス)高坂、福永、鳴島、Zhang発表
  • 2014.09.17 2nd Japan-UK Joint Symposium on Coordination Chemistry (9.17-9.19@Chuo University) 宮坂発表
  • 2014.09.01 プレスリリース:多孔性金属錯体におけるガス吸着挙動の電気的検出に成功 本学プレスリリース 金研成果
  • 2014.08.19 平成27年度東北大学大学院理学研究科化学専攻 博士課程前期2年の課程入学試験(8.19-8.20)
  • 2014.08.01 2014年度錯体化学若手の会夏の学校(8.1-8.3@サンシャイン白子 千葉県) 関根、西尾、福永、横山、鳴島参加 宮坂発表
  • 2014.07.21 41st International Conference on Coordination Chemistry (ICCC-41, 7.21-7.25@Singapore) 宮坂発表
  • 2014.06.05 The 14th International Conference on Molecule-Based Magnets (ICMM-2014, 6.5-6.10@Saint-Petersburg, Russia) 宮坂発表
  • 2014.06.20 2014年度 東北大学大学院理学研究科化学専攻 片平見学会@WPI棟2Fセミナー室
  • 2014.06.01 3rd Canada-Japan Bilateral Symposium and 97th Canadian Chemistry Conference and Exhibition (6.1-6.6@Whistler, Vancouver, Canada) 宮坂発表
  • 2014.05.30 第31回 無機・分析化学コロキウム@川渡セミナーセンター 高坂発表
  • 2014.05.28 第127回 金研講演会 福永ポスター発表
  • 2014.05.26 5th Workshop on Current Trends in Molecular and Nanoscale Magnetism (CTMNM2014, 5.26-5.29@Cyprus) 宮坂発表
  • 2014.04.01 谷口耕治准教授、関根良博助教を新たに迎え 、2014年度(H26年度)宮坂研始動。尚、本部門名が「錯体物性化学研究部門(Solid-State Metal-Complex Chemistry)」に改名されました。
  • 2014.03.27 日本化学会第94春季年会(3.27-3.30@名古屋大学)福永、高坂発表
  • 2014.02.12 登内、山岸、中林 博士前期課程学位審査会(@金沢大学)
  • 2014.01.20 International Symposium on Coordination Programming 2014 (ISCP2014)(1.20-1.22@東大)宮坂発表

2013

  • 2013.12.09 第63回錯体化学会討論会(11.02-11.04@琉球大学)で、M2の登内政徳君が学生講演賞を受賞しました。 JSCC URL
  • 2013.11.27 第126回金属材料研究所講演会(11.27-11.28 @金研講堂)宮坂発表、高坂、福永ポスター発表
  • 2013.11.22 金研テクニカルセンター研修会(@金研講堂)宮坂発表
  • 2013.11.13 Dr. Rodolphe Clérac, Prof. Corine Mathoniere来研(11.13-11.17, 11.20-11.21)
  • 2013.11.04 ACCC4-2013(11.04-11.7@済州島 韓国)宮坂発表
  • 2013.11.02 第63回錯体化学会討論会(11.02-11.04@琉球大学)で、M2の山岸佳世さんがポスター賞を受賞しました。JSCC URL
  • 2013.11.02 第63回錯体化学会討論会(11.02-11.04@琉球大学)登内君口頭発表、山岸さん、福永君がポスター発表しました。
  • 2013.10.31 第2回カナダー日本二国間会議(10.31-11.01@沖縄)宮坂発表
  • 2013.10.12 きんけん一般公開(10.12-10.13)
  • 2013.10.10 平成25年度 化学系学協会東北大会及び日本化学会東北支部70周年記念国際会議(9.28-9.30@東北大学川内キャンパス)で、D3の西尾正樹君(1P044)が「Inorganic/Analytical/Environmental Chemistry」の分野でポスター賞を受賞しました。日本化学会東北支部URL
  • 2013.09.28 平成25年度 化学系学協会東北大会及び日本化学会東北支部70周年記念国際会議(9.28-9.30@東北大学川内キャンパス)登内君、山岸さん、中林君、西尾君がポスター発表しました。
  • 2013.09.24 第7回分子科学討論会(9.24-9.27@京都) 中林君が口頭発表しました。
  • 2013.08.21 8月21, 22日 大学院化学専攻博士前期課程入学試験(一般入試)
  • 2013.08.01 高坂 亘 助教が着任しました。
  • 2013.07.19 超構造薄膜化学研究部門(宮坂研)助教公募(〆切:2013年10月18日(金)必着)☞ 本公募は終了しました。
  • 2013.07.19 超構造薄膜化学研究部門(宮坂研)准教授公募(〆切:2013年10月31日(木)必着)☞ 本公募は終了しました。
  • 2013.07.13 理学研究科化学専攻2013年度自己推薦入試研究計画相談会
  • 2013.06.08 理学研究科化学専攻2013年度自己推薦入試説明会
  • 2013.04.19 超構造薄膜化学研究部門(宮坂研)助教公募(〆切:2013年5月18日(土)必着)☞ 本公募は終了いたしました。
  • 2013.04.01 東北大学金属材料研究所 宮坂研始動

ページの先頭へ

ANNOUNCEMENT

2017 Conference & Symposium

2018.7.28-7.30: 第68回錯体化学会討論会@仙台


来年2018年の7月28日〜30日の日程で、仙台国際センターにおいて第68回錯体化学会討論会が開催されます(山下正廣教授実行委員長、宮坂等事務局)。この会議の後に連続して同会場でICCC2018が開催されます。ICCC2018への連続参加の場合は、錯討の参加費は免除されます。奮ってご参加ください。詳細はHPなどを通して近日公開されます。

2018.7.30-8.4: 43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018) in Sendai, Japan


来年2018年の7月末に、第68回錯体化学会討論会(7月28日〜30日)に引き続き、7月30日〜8月4日の日程で仙台国際センターにおいてICCC2018が開催されます。詳しくは、HP(ICCC2018-HPをご覧ください。

2017.6.13-14: 第2回固体化学フォーラム研究会@金研


昨年の東大物性研での研究会に引き続き、6月13日–14日の日程で、金研において、第2回固体化学フォーラム研究会を開催します。分子から酸化物、金属カルコゲンまで、様々な物質の物性と材料について議論します。是非ご参加ください。ポスター発表もあります。詳しくは、HP(http://www-lab.imr.tohoku.ac.jp/~ssc-forum2/)をご覧ください。

2016 Conference & Symposium

2016.5.18-21: 2016年 東北大学 金属材料研究所 創立100周年


2016年は、金属材料研究所創立100周年です。講堂や隣接するラウンジ、本多光太郎先生の記念館などリニューアルされ、100周年の記念講演会や行事などが行われます。詳しくはこちらをご覧ください


2016.6.14-15: 東京大学物性研究所短期研究会
第1回固体化学フォーラム研究会:固体物質・材料研究の現在と未来


6月14、15日の日程で、東京大学物性研究所(柏キャンパス)において、第1回固体化学フォーラム研究会を開催します。「固体物質・材料研究の現在と未来」というテーマで、分子から酸化物、金属カルコゲンまで、様々な物質の物性と材料について議論します。是非ご参加ください。ポスター発表もあります。
詳しくはこちらをご覧ください

2016.9.3-4: "Workshop for Young Investigators on Functional Molecular Materials and Molecular Related Magnetism"が金研で開催

2016年9月3日-4日に、ICMM2016のpre-conferenceとして金研で開催されます。若手を中心とした会議です。奮ってご参加ください(無料)。詳しくはこちらをご覧ください

2016.9.4-8: 第15回分子磁性国際会議 (ICMM2016)が仙台で開催

2016年9月4日-8日にかけて、仙台の国際会議場で第15回分子磁性国際会議(ICMM2016)が開催されます。
詳しくはこちらをご覧ください

ページの先頭へ

OFFICIAL SITE LINKS


Tohoku University
東北大学


Insitute for Materials Research (IMR)
金属材料研究所


Department of Chemistry, Tohoku University
東北大学 化学科・化学専攻


Collaborative Research Center on Energy Materials
先端エネルギー材料理工共創研究センター(E-IMR)


Japan Society of Coordination Chemistry
錯体化学会


π-System Figuration
新学術領域研究

ページの先頭へ

SITE MAP

ページの先頭へ

ADDRESS & CONTACT

〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学 金属材料研究所
錯体物性化学研究部門(4号館308号室)
Tel: 022-215-2030(宮坂)
022-215-2032(谷口)
022-215-2033(高坂・関根・佐藤&学生)
Fax: 022-215-2031(宮坂office)
E-mail: miyasaka@imr.tohoku.ac.jp(@を半角にして下さい)

Artworks with Chemistry

Magnetic Switching in LIB

In Situ Reversible Ionic Control for Non-Volatile Magnetic Phases in a Donor/Acceptor Metal–Organic Framework
K. Taniguchi, K. Narushima, H. Sagayama, W. Kosaka, N. Shito, H. Miyasaka, Adv. Func. Mater.2017,27, 1604990.
See the journal page


Anthracene locks the lattice

Crystal-to-crystal transformation of fishnet-like layered compounds: a self-locking structure with position-variable intercalated molecules
M. Nishio, N. Motokawa, H. Miyasaka, CrystEngComm2015,17, 7618–7622.
See the journal page


A nobel charge-ordered state

A charge-disproportionated ordered state with δ = 0.75 in a chemically sensitive donor/acceptor Dδ+2A2δ– layered framework
H. Fukunaga, T. Yoshino, H. Sagayama, J. Yamaura, T. Arima, W. Kosaka, H. Miyasaka, Chem. Commun.2015,51, 7795–7798.
See the journal page


CO2 uptake in [Ru2] chains

CO2 superadsorption in a paddlewheel-type Ru dimer chain compound: gate-open performance dependent on inter-chain interactions
W. Kosaka, K. Yamagishi, H. Yoshida, R. Matsuda, S. Kitagawa, M. Takata, H. Miyasaka,Chem. Commun.2013,49, 1594–1596.
See the journal page


Change by pressure

Pressure effect on the three-dimensional charge-transfer ferromagnet [{Ru2(m-FPhCO2)4}2(BTDA-TCNQ)]
N. Motokawa, H. Miyasaka, M. Yamashita,Dalton Trans.2010,39, 4724–4726.
See the journal page


Donor/acceptor ladder chains

A ladder based on paddlewheel diruthenium(II, II) rails connected by TCNQ rungs: a polymorph of the hexagonal 2-D network phase
N. Motokawa, T. Oyama, S. Matsunaga, H. Miyasaka, K. Sugimoto, M. Yamashita, N. Lopez, K. R. Dunbar, Dalton Trans. 2008, 4099–4102.
See the journal page


From quantum regime to continuous regime

A look at molecular nanosized magnets from the aspect of inter-molecular interaction
H. Miyasaka, M. Yamashita, Dalton Trans. 2007, 399–406 (Frontiers).
See the journal page


SCMs from donor/acceptor building blocks

Single-Chain Magnet Behavior in an Alternated One-Dimensional Assembly of MnIII Schiff-Base Complex and TCNQ Radical
H. Miyasaka, T. Madanbashi, K. Sugimoto, Y. Nakazawa, W. Wernsdorfer, K. Sugiura, M. Yamashita, C. Coulon, R. Clérac, Chem. Eur. J.2006, 12, 7028–7040.
See the journal page